現在の活動

上天草市地域おこし協力隊は、上天草市地域おこし協力隊設置要綱に基づき、上天草市長により1年間の任期で、最長3年間活動を行います。

具体的には、農林水産業の振興並びに松島町教良木地域の地域おこしに関する事業を行い、市との雇用関係を結ばずに報奨金と活動助成金を利活用しながら、個人事業主として活動を行っています。

現在の主な活動として、教良木地域の農事組合法人でのお手伝いをしながら、余った田畑を借り受け野菜の生産などをしています。

平成30年度では、食農教育事業としての水稲栽培用地5アール、早期水稲(コシヒカリ)栽培用地として1ヘクタール、オランダカイウ属(いわゆるカラーまたはカラーリリー)の栽培を予定しています。